カンダブ島

カンダブ島

便利な都会のライフスタルから離れ、フィジーの真の自然/文化に触れられる場所。
たった1つの街と道路が何本かあるのみ。フィジーの美しい大自然に身をゆだねてリラックしたひと時を過ごすのに、カンダブ島はパーフェクトな島です。

知られざる秘境とも言えるカンダブ島には、世界的にも有名なダイビングスポット「グレート・アストロレイブ・リーフ」があります。陸上のアクティビティも盛りだくさんで、熱帯雨林トレッキング、バードウォッチング、またはガイド付きシーカヤックツアーなどがあります。ただ島を巡るだけでも、ちょっとしたアドベンチャー気分を味わうことができ、それが秘境と言われるカンダブ島の魅力のひとつです。

宿泊施設

宿泊施設にはさまざまなオプションがあります。ゲストハウスから手軽な料金のバックパッカー、または高級なエコリゾートなどがあり、宿泊施設の中にはボートによってのみアクセス可能なところもあります。

カンダブ島 の宿泊施設をすべて表示
  • Kadavu accommodation

アクティビティ

カンダブ島の周囲を取り巻く「グレート・アストロレイブ・リーフ」は、世界でも最も大きなサンゴ礁の一つです。巨大なマンタと一緒に泳いだり、難破船を探索、色鮮やかなサンゴ礁の庭の海底散歩と、「グレート・アストロレイブ・リーフ」での体験は、きっと生涯の想い出となるでしょう。カンダブ島のすべてのリゾートホテルには、サンゴ礁でスノーケリングやダイビングをするための道具や設備が整っています。

いくつかのリゾートでは、島の内陸部に向かう素晴らしいハイキングコースがあり、アトラクションの目玉となっています。南国情緒にあふれる熱帯雨林には、珍しい鳥、壮観な滝があり、ジャングルの小道を抜けると、どこまでも続く白砂のビーチが迎えてくれます。

カンダブ島 のアクティビティをすべて表示
  • Experience Kadavu

カンダブ島へのアクセス

カンダブ島の道路は、未開発のところが多く、海上の交通手段がメインとなります。カンダブ島の空港から船の発着場所へは、通常シャトルバスが利用できます。

カンダブ島へは、ナンディまたはスバ郊外のナウソリ国際空港から、毎日定期便が就航しています。または、現地のフィジー人たちに混じって火曜日の夕方に、スバのワルベイからカンダブ島のビュニシーやカヴァラベイ間で就航するフェリーも利用できます。

カンダブ島 の交通手段

カンダブ島のレストラン

人里離れた南国の楽園であることから、カンダブ島での食事はリゾート内のレストラン/食堂に限定されますが、中には新鮮なオーガニックフードを自給しているリゾートもあり、ヘルシーで美味しい食事が自慢です。もちろん、新鮮なシーフードに不足することはありません。リゾート以外では、飛行場ターミナル周辺で基本的な日用品やスナックなどが販売されています。

カンダブ島 のレストラン