基本情報

フィジータイム

忙しい現代社会では、時計やスマホによって人の行動が左右されることは少なくありません。ここフィジーに到着したら、時計を外して誰もが「フィジータイム」。しばし時間を忘れて、忙しい日常をスローダウンしましょう。

フィジーについて

フィジーの人口は地元住民であるフィジー民族をはじめ、インド系、ヨーロッパ系、中国系、または南太平洋諸島の国々からの人々で構成されています。ひとつ確実なことは、陽気で温かいフィジー人のホスピタリティは人種を問わず、すべてのフィジー国民に共通しているという点です。

人口の大半が母国語としてフィジー語かヒンズー語を話しますが、公用語は英語です。多くのフィジー人が英語を話し、誰もが旅行者をサポートするのに十分流暢な英語を身につけています。観光でフィジーを訪れた時に、英語が使えれば問題ありません。

「Bula(ブラ)!」という言葉は、フィジーに到着してからどこに行っても耳にする挨拶です。「Bula!」はフィジー共通の挨拶のみならず、フィジーの多くを表現する象徴的な言葉です。これはビジターがフィジーに到着した時の歓迎の挨拶であり、「こんにちは」や「元気ですか?」のような日常的な挨拶でもあります。フィジーに到着したら、とにかく「Bula!」と元気よく挨拶してみましょう。陽気なフィジーの人たちが、いつでも温かい笑顔で応えてくれます。

詳しくは「よくあるご質問」ページをご覧ください。