パスポートとビザ

各国からのビジターを歓迎するフィジー政府は、入国審査がスムーズかつ快適に処理されるよう最善の努力をしています。この場合、最低6ヶ月間有効なパスポート(フィジー入国時から帰国日までの期間、または渡航許可を取得している他の国への出発までの期間を含む)の提示が必要となります。以下に示すビザ申請免除国からの渡航者に対し、4ヶ月以内の入国許可が発行されます。
  • アンティグアバーブーダ
  • インド
  • ロシア
  • アルゼンチン
  • インドネシア
  • サモア
  • オーストラリア
  • イスラエル
  • スロバキア
  • オーストリア
  • イタリア
  • セントルシア
  • バハマ
  • ジャマイカ
  • セントクリストファー・ネイビス連邦
  • バングラデシュ
  • 日本
  • セントビンセント グレナディーン
  • バルバド
  • ケニア
  • セイシェル
  • ベルギー
  • キリバス
  • シエラレオネ
  • ベリーズ
  • ラトビア
  • シンガポール
  • バミューダ
  • レソト
  • スロベニア
  • ボツワナ
  • リヒテンシュタイン
  • ソロモン諸島
  • ブラジル
  • 韓国
  • ブルガリア
  • マレーシア
  • スペイン
  • キャメロン
  • モルディブ
  • スワジランド
  • カナダ
  • マルタ
  • スウェーデン
  • チリ
  • モーリシャス
  • スイス
  • 中華人民共和国
  • メキシコ
  • 台湾
  • コロンビア
  • モルドバ
  • タンザニア
  • キプロス
  • モナコ
  • タイ
  • チェコ共和国
  • ナウル
  • トンガ
  • デンマーク
  • オランダ
  • トリニダード・トバゴ
  • ドミニカ
  • セントクリストファー・ネイビス
  • チュニジア
  • エストニア
  • ニュージーランド
  • トルコ
  • ドイツ連邦共和国
  • ナイジェリア
  • ツバル
  • ミクロネシア連邦
  • ノルウェー
  • ウガンダ
  • フィンランド
  • パプア・ニューギニア
  • ウクライナ
  • フランス
  • パラグアイ
  • イギリス(英国)
  • ガンビア
  • ペルー
  • アメリカ合衆国
  • ガーナ
  • フィリピン
  • ウルグアイ
  • ギリシャ
  • ポーランド
  • バヌアツ
  • グレナダ
  • ポルトガル
  • ベネズエラ
  • ガイアナ
  • アイルランド共和国
  • ユーゴスラビア
  • バチカン市国
  • マーシャル諸島共和国
  • ザンビア
  • ハンガリー
  • ルーマニア
  • ジンバブエ
  • アイスランド

ビザ申請免除国リストに記載されていない国からの旅行者は、必要な入国ビザの事前申請に関し、最寄りフィジー総領事館または大使館にお問い合わせください。フィジー移民局(スバ、ラウトカ、ナンディ)への申請により、ビザ免除による入国許可は、最長6ヶ月まで延長することも可能です。その場合、フィジー出国便のチケットおよび延長期間の十分な滞在費用の所持を証明する必要があります。6ヶ月以上の滞在を希望する場合は、フィジー移民局に相談するか、ウェブサイトwww.immigration.gov.fjを参照してください。

たとえ一時的であっても、フィジー国内で居住または就労を希望する場合は、到着前に移民局を始め関連する政府機関によって許可を取得しておくことが必要となります。この場合、フィジー国内の雇用者が、就労希望者の身元引受人としての適切な申請を行うのが一般的です。

フィジーは、非常に友好的な国として知られていますが、国内での居住や就労を望むビジターには、厳格なフィジー移民局の審査要項を満たしていることが必須条件となります。