ロマイビティ群島

ロマイビティ群島

ビチレブ島東部の沿岸にある島々のグループをロマイビティ群島といい、ここには、フィジー最初の首都であり、現在ではユネスコの世界遺産に指定されている歴史的な港街レブカがあります。
オバラウ島のビーチサイドにあるレブカは、フィジーの植民地時代の面影を残す美しい歴史的建造物と、トロピカルなヤシやマンゴーの木とのコントラストが素晴らしい街です。

ロマイビティ群島の島々は、観光地としての開発が進んでいるところ、手つかずのピュアな大自然が残る島と様々ですが、それぞれの持ち味で旅行者を魅了します。

宿泊施設

ロマイビティ群島全域で、素晴らしいロッジ、ホテル、ホームステイ、リゾートを利用できますが、特にオバラウ島に宿泊施設が集中しています。行き先がどこであれ、フィジー人のピュアで温かいおもてなしは、旅行者の思い出に深く刻まれます。

ロマイビティ群島 の宿泊施設をすべて表示
  • Lomaiviti Accommodation

アクティビティ

ロマイビティ群島の海は、まさにピュアで自然のまま。ダイビング、スノーケリング、セーリングなど、人気のマリンアクティビティに加え、魚類の生息数がとても多いことから、「大物釣り」のメッカとしても知られています。ガウ、バティキ、ナイライの環礁から釣り糸を垂れてみれば、運がよければ、重量50キロに達することもあるジャイアントトレバリー(ロウニンアジ)をゲットできるかもしれません。

正真正銘の「フィジー体験」をしたければ、色々な観光ツアーがある中、植民地時代の歴史が色濃く残るレブカの観光を外すことはできません。

ロマイビティ群島 のアクティビティをすべて表示
  • Experience the Lomaiviti Group

ロマイビティ群島へのアクセス

ロマイビティ群島の島々を行き来するのは、当然フェリー/ボートということになり、オバラウ島には、レブカやブレタ間で運行するタクシーやシャトルバスがあります。

ロマイビティ群島 の交通手段

ロマイビティ群島のレストラン

ロマイビティ群島の宿泊施設には、ほとんどの場合レストランが併設されており、小さな民宿では、家庭料理的な美味しい食事を提供しているところもあります。オバラウ島、レブカの街には、ピザ、カレー、ヨーロピアン、和食などをカジュアルに楽しめるレストランがあります。

ロマイビティ群島 のレストラン